トランクルームの疑問点

どんなモノを保管することができるのか

どんな時にトランクルームが活躍するのか

セキュリティ面の対策はどのようなものか

トランクルームの選び方

トランクルームを活用するときは、数ヵ月や年間を通してなど、一度契約すると希望した期間預けることになります。一定期間保管することになるので、トランクルーム選びは失敗しないように、吟味して良いスペースを見つけたいものです。これからトランクルームの選び方について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

サービス内容や料金をよく比較する

契約期間や延長に対応しているかもチェックしておこう

トランクルームのサイズ選びのコツ

屋内型と屋外型の選択

預ける荷物のサイズや特性によって、屋外型のトランクルームと屋内型から選択することになります。屋外型のトランクルームの場合、比較的広いスペースが設けられていることから、大型の荷物の収納に適しています。家具や機材など場所を取るものは、比較的サイズの大きなトランクルームにまとめておいておくと便利です。他方、屋内型のトランクルームの場合、空調設備や湿度の調整ができる設備がついているところも多く、衣類や家電製品、それに書籍など丁重に扱う必要がある荷物の保管に適しています。トランクルーム1つあたりのサイズもどちらかと言えば小さく、畳1帖未満のスペースからレンタルすることができます。まずは荷物の大きさや特性でトランクルームを選びます。

事前にトランクルームの見学を

トランクルームを管理している店舗では、ネットのホームページでも写真とともに収納スペースを紹介しています。最近のトランクルームには、防犯設備や24時間出入りが自由であったりと充実しています。また、サイズも種類が豊富なので、時間が許す限り一度トランクルームの見学に足を運ぶことが好ましいです。それというのも、実際にトランクルームを見てみなければ、自分の荷物がすっぽりと収納できるかについて、把握することが難しいからです。トランクルームの管理会社では、事前の見学を受け付けています。契約をする前に希望するトランクルームを見せてもらうことも可能なので、見学をお願いしましょう。そのうえで、自分の荷物に見合ったサイズを選べます。

© CopyrightStorage Space. All Rights Reserved