どんなモノを保管することができるのか

プライべート用からビジネス用まで用途は幅広いです

トランクルームに保管できる荷物は、まずは衣類を預ける人が多いです。衣類を預ける場合、第2のクローゼットとしてトランクルームを活用している人が多いです。普段クローゼットに収納している衣類は、服を買いすぎてしまうと置き場所がなくなります。服をクローゼットで詰め込みすぎてしまうと、夏の間にはカビが発生することもあり衣類を傷める原因にもなります。そこで、トランクルームに預けることで臨時に押し入れの代わりとして活用できるため人気です。 タオルケットや毛布など寝具の入れ替えを希望する場合にも、活用できます。トランクルームを利用するメリットの一つは、出し入れが気軽にできることです。客人が来る際など、必要になった時に取りに行くことで対処できます。インテリアや捨てられない思い出の品なども保管できます。さらに、ビジネスで使用する道具や書類などを保管したいときに預かってもらえます。

保管できるか悩んだ場合にはどうすればよいのか

逆に、トランクルームの保管が不可となっているものもあります。例えば、飼っている動物などを預けることはできません。旅行などでペットのことが気になる人もいますが、トランクルームは動物を飼うにあたって管理できるような状況ではないため、頼もうとしても断られてしまいます。ほかに、植物に関しても同様に保管できませんので注意しましょう。バッグやジュエリーなどは、安物であれば保管できます。しかし、高価なものは盗難の可能性があったときに責任がとれないため保管を依頼しても断られる可能性が高いです。肉類も腐りやすいため保管できませんので、注意しましょう。

もしもトランクルームに保管できるかどうかで悩んでいる場合には、トランクルームの管理をしている企業に問い合わせます。トランクルームの管理会社によっては保管できる品物かどうか判断が分かれる品物もありますので、預かれる品物を事前に問い合わせて確認することが大切です。

© Copyright Storage Space. All Rights Reserved