契約期間や延長に対応しているかもチェックしておこう

様々な用途に利用できる便利なトランクルーム

独身時代はワンルームでも備え付けの収納スペースで殆ど十分ですが、結婚して夫婦で住んだり、子供が生まれると保管するものも増えて収納スペースが足りなくなります。そこで部屋の多い家へ引っ越しても長く生活する間に子供も成長し、保管するものも自然と膨れ上がるのが常です。断捨離が必要になりますが、いつ必要になるか分からず簡単に捨てきれるものではありません。そこで便利なのが、家の外にあっていつでも使えるトランクルームです。トランクルームは、個人の家財と道具や書籍から衣類と美術品や会社で必要な書類など、商品ではない物品を預かってくれる倉庫です。長期間借りても良いし一時的に保管する必要があり、1か月など短期間だけ借りることもできます。しかも物置として使用するだけでなく、バイク置き場や趣味で利用する自分だけの部屋にすることも出来る、様々な用途で利用できるので便利です。

トランクルームの選び方と気になる契約条件について

トランクルームはビルの建物を部屋割りにして部屋毎に貸し出す屋内型と、屋外にコンテナを設置したタイプがあります。また倉庫のフロアを仕切った倉庫型のものや、バイク専門の駐車場タイプもあります。何れも底面積を基準に広さで料金が変わり、用途に合わせて選べます。使用料は月極めで、口座振替の月々引き落としが一般的です。同じ広さでも2階以上より、1階の方が高くなる場合もあります。レンタル収納スペースは不動産会社がスペースを提供してトランクルームを運営し、賃貸借契約で利用するものです。こちらは物品に保険が付与されない場合がありますが、トランクルームは国土交通省認定の運営会社が倉庫業法に則ってトランクルームを運営し、寄託契約で荷物に対し一定の保障があるのが普通です。契約期間は利用者次第で、解約の申し入れがある時まで自動更新で延長も自由です。解約する場合は、予定月の前月までに解約届書を提出して解約となります。

© Copyright Storage Space. All Rights Reserved